シアリスの副作用

シアリスはバイアグラに続き知名度の高い治療薬の一つです。

効果持続時間が36時間と長いのが特徴です。
一般的な治療薬は、長く効いても4時間程なので、
全く違うことが伺えます。

ですので、バイアグラなどの治療薬を二日続けて使用する場合、
初日にシアリスを利用した方が、一度の服用で済み、
体への負担も少なくなります。

また、日中も常に効果が出続けるわけでは無く、
性的な刺激にのみ反応して勃起が起こります。

効き目もバイアグラに比べマイルドなのですが、
そんなシアリスにも副作用があります。

他の治療薬ともいくつかは重複しているのですが、
多い順に、頭痛、顔の赤み、ほてり、消化不良
などです。

しかし、バイアグラやレビトラに比べ、
効き目が弱い分、副作用の発症も服用者のうち
3割程度と少なめです。

特にシアリスだけに見られる副作用というものは無いのですが、
使われている成分が違うので、
シアリスだけにアレルギー反応などがみられる可能性もあります。

ですので、初めてED治療薬を試したいと思っている方にはオススメだと言えます。

もしくは、普段バイアグラなどを使用していて、
週末など、2日続けて服用する見込みのある時はシアリスを使うなどの
使い分けもいいかと思います。

バイアグラとレビトラはシアリス青春期です